ドッグフード選び


最近のペットフードは本当によくできていて、人間よりも良いものを食べているんじゃないかと思ってしまうくらいのご馳走もあります。とはいえ犬も猫も生き物ですので、人間と同じで食べる物も食べる量も気をつけなければ肥満や体調不良の原因にもなってしまいます。ワンちゃんのためのドッグフードだけでも、ペットショップに出かけてみるとこんなにたくさんの種類があるのかとびっくりするものです。自分の愛犬の健康状態やアレルギーの有無などもしっかりと考慮に入れたうえでドッグフード選びをしなければなりません。気になることがあれば動物病院の先生に診てもらって、できれば先生とドッグフード選びの相談をすると良いでしょう。

人間の食べ物を考えても脂っこくてコッテリしたものはおいしですしご飯が進みます。しかしそうした食べ物は大体カロリーも多く食べ過ぎると肥満の原因になります。ワンちゃんのエサでも同じことが言えます。ドッグフードで脂っこくてベタベタした感触のものというのは嗜好性をアップするために脂っこくしている可能性があります。こうしたものを愛犬に食べさせ過ぎると当然健康にとってマイナスの要素となります。ほかにも匂いがきつすぎるドッグフードなども人工添加物によってそうなっている可能性がありますから、良質なものとは言い難いかもしれません。なるべく素材の天然の美味しさを活かしているワンちゃんの身体に良いドッグフードを選びたいものです。